ウェルちょ公式オンラインショップ

いつもの買い物がウェルネス貯金に[公式オンラインショップ]

注目ワード

#送料無料

#インスタ紹介

#クルエルティフリー

#巣ごもり消費

#エクオール

#自宅体操

#強いからだ

・・・もっと見る

注目ワード

#送料無料

#インスタ紹介

#クルエルティフリー

#巣ごもり消費

#エクオール

・・・もっとみる

  1. ご褒美を自分にあげるメリットとは?効果やおすすめをご紹介!
BLOG

ご褒美を自分にあげるメリットとは?効果やおすすめをご紹介!

2021.08.06 Lifestyle

ご褒美を自分にあげるメリットとは?効果やおすすめをご紹介!
疲れたときや何か目標を達成したときは、頑張った自分を労わってあげたくなりますよね。疲れたときは「自分に甘いな」と思わず、ストレスを緩和するためにもご褒美をあげるのがおすすめです。そこで今回は、自分にご褒美をあげることで得られるメリットについて紹介します。また、自分へのご褒美におすすめなものについても紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ご褒美を自分にあげたくなる瞬間とは?


ここからは、自分にご褒美をあげたくなる瞬間について紹介します。自分へのご褒美はモチベーションを上げるためにも重要な活力です。仕事や家事を頑張ったときは、自分を思う存分を労わってあげてください。

仕事を頑張ったとき


自分にご褒美をあげたくなる瞬間で1番多いのは、仕事や家事を頑張ったときのようです。毎日仕事に追われてクタクタな日々が続いたときは、ぜひ自分を労わってあげてください。そうすることで、気持ちの切り替えにもなって仕事の持つベーションも上がります。 また、毎日家事を頑張っている方も、コンビニで好きなスイーツを買ったり、サウナでゆっくりしたりと、たまには自分の時間を作って自分を甘やかしてあげましょう。

自分の誕生日


仕事が忙しいと、ついつい自分の誕生日を忘れてしまいがちですよね。でも、誕生日は自分が生まれてきたとても素晴らしい記念日です。忙しくてなかなかゆっくりする時間がとてない方も、誕生日くらいは自分にご褒美をあげてみてはいかがですか。

ボーナスが入ったとき


ボーナスが出たときは、普段のお給料が出たときとはまた違ったうれしさがあるという方が多いのではないでしょうか。また、ボーナスが出たときはちょっと奮発して自分にご褒美をあげたくなりますよね。 特別感を味わうためにも、いままで欲しかった服やアクセサリーを思い切って購入してみるのもおすすめです。しかし、ボーナスが出たからといって気が大きくなりすぎてお金を使い果たさないように注意してください。

目標を達成したとき


仕事や勉強など、何か目標を達成したときは自分にご褒美をあげたくなりますよね。そんなときは、頑張った自分を労わるためや今後のモチベーションを上げるためにも、少し贅沢なご褒美を上げるといいです。また、これまで必死に頑張ってきたのであれば、少しゆっくりする時間を自分にプレゼントするというご褒美をあげるのもおすすめです。

週末・月末・年末など


日々を過ごしている中でも、週末・月末・年末などの締めの日は特に自分を解放してあげたくなるものです。そのため、普段は仕事があるからと我慢している方も、週末くらいはゆっくりとお酒を飲むのもおすすめです。 また、年末は1年間頑張った自分を労わって、自分が欲しかったものの中でも少し高価なものを購入するのもおすすめです。さらに、リフレッシュのために旅行に出かけるのもかなりいいです。

ご褒美を自分にあげると得られる効果とは?


ここからは、自分にご褒美をあげることで得られるメリットについて紹介します。毎日仕事や家事に追われていると疲れてしまいますよね。そんなときはぜひ自分にご褒美をあげてみてください。一つの区切りとして気持ちも切り替えられるのでおすすめです。

幸福度がアップする


自分にご褒美をあげると幸福度がアップします。頑張って仕事を終わらせたり何か目標を達成したりすると嬉しいですよね。そして、そんな頑張った自分にご褒美をあげるとさらに幸福度が増すので、頑張った日には自分の欲しかったものや食べたかったもので自分を労わってください。

ストレスが緩和される


自分にご褒美をあげるとストレスを緩和する効果を得られます。毎日頑張ってばかりいると疲れますし、ストレスも溜まってしまいます。そんなとき、自分の頑張りを認めてご褒美をあげると気持ちが切り替えられるのですっきりするでしょう。 また、疲れたときは自分の機嫌を自分でとるのも重要です。他の人から見たら大したことないようなことでも、自分が頑張ったと思うなら自分を認めてあげていいんです。自分の心の声を聞いて、自分の欲しいものをご褒美として買いましょう。

モチベーションが上がる


自分にご褒美をあげるラインを設定するとモチベーションが上がり、毎日を充実して過ごせるようになります。また、ご褒美を決めておくと仕事や家事が大変なときも乗り越えられるのでおすすめです。

区切りとして気持ちを切り替えられる


自分にご褒美をあげると、目標を達成した区切りとして気持ちを切り替えられるのでおすすめです。何も目標がないまま頑張っていても仕事ははかどらないですよね。そのため、淡々と仕事をこなすことも大事ですが、区切りごとにご褒美を設定しておくとかなり充実感を得られます。

自分へのご褒美におすすめなもの5選


ここからは、自分へのご褒美におすすめなものを紹介します。何か自分にご褒美をあげたいと思っても、いざ買うとなると迷ってしまいますよね。自分へのご褒美なので自分が好きなものや欲しいものをあげるのが1番です。でも、もし迷ったときは以下で紹介するものを参考に選んでみてください。

旅行


仕事や家事で疲れたときは、行きたかった場所に旅行に行ってリフレッシュするのがおすすめです。自然に囲まれたりおいしいものを食べたりするとストレス解消にもなります。一人でプチ旅行として山登りやキャンプに行くのもかなりおすすめです。 また、長期の休みが取れるのであれば海外に行くのもいいでしょう。いつもと違う場所に行くだけで気分転換になるので、毎日の仕事で疲れたなと感じている方はぜひ旅行に行ってみてください。

少し贅沢なご飯やお酒


自分へのご褒美として少し贅沢なご飯やお酒を飲みに行くのもおすすめです。行ってみたかったお店や少し高めのお店に行くと、非日常感を味わえるのでリフレッシュになります。また、ビュッフェ形式のお店で好きなものを好きなだけ食べるのもいいです。 さらに、プチ贅沢として今まで貯めていたポイントを使ってご飯に行ったり、我慢してとっておいたお菓子を食べたりするのも幸せですよね。何気ない日々でも自分にちょっとしたご褒美を与えるだけでかなり充実度が増します。

欲しかったファッション・装飾品・コスメ


欲しかったファッションアイテムやアクセサリーを購入するのもおすすめです。新しい服やアクセサリーを身に着けると気分が高まります。また、頑張った後に少し贅沢して買ったものには特別な愛着も湧きやすいです。 さらに、ちょっと高めのコスメを買うのもおすすめです。普段はコスパ重視のためにドラックストアのコスメを使用していルけれど、何か目標を達成したときくらいはデパコスにチャレンジしてみるといいです。使ったことないコスメを使うと、新しい自分を発見できるかもしれません。また、ちょっと高価なパックを使用してお肌を労わるのもおすすめです。

エステやマッサージ


仕事を頑張ったときは、エステやマッサージに行って自分磨きというご褒美をあげるのもおすすめです。毎日パソコンやスマホを使っていて、体が凝り固まっている方が多いのではないでしょうか。 エステやマッサージによって日々の疲れが取れると気持ちもすっきりして、モチベーションアップにもつながります。また、なかなか時間が取れなくてエステやマッサージに行けない方は、美顔器やマッサージ機を自分にプレゼントするのもおすすめです。

ゆっくりする時間


休日でも何かしらの予定があって、ゆっくりと休める時間が取れない方が多いですよね。そのため、特に何もせずゆっくりする時間をとることも自分へのご褒美としておすすめです。毎日予定に追われていると疲れてしまうので、たまには何も予定を入れずに自分の過ごしたいように過ごすといいです。

ご褒美を自分に上げるときの注意点


ここからは、ご褒美を自分に上げるときの注意点について解説します。自分へのご褒美とはいってもメリハリをつけないと浪費につながってしまいます。また、節約疲れでリばぬん殿散財をしてしまわないように、こまめにご褒美をあげるといいです。

「ご褒美」を後付けした衝動買いはやめよう


仕事を頑張ったり何か目標を達成したときなどではなく、ストレスが溜まって衝動買いしてしまったものに対して「ご褒美だから」と後付けするのはやめましょう。そのやり方だとただの浪費になってしまうので家計に影響が出る場合があります。

ご褒美とはいえ程度を決める


自分へのご褒美とはいえ、しっかりと程度を決めてあげるのがポイントです。あらかじめご褒美をあげる回数や予算を決めておくとメリハリをつけることができます。また、自分へのご褒美は財布のひもが緩みがちなので、あくまでも適度な贅沢を心がけるといいです。

自分に合わせたハードルを設定しよう


自分にご褒美をあげるときは自分に合わせたハードルを設定しておくといいです。ご褒美を我慢しすぎると反動が大きくなってしまうので、ほどよく設定してください。また、自分へのご褒美はお金を使わずにできることもあるので、自分へのご褒美を散財の機会と勘違いしないようにしましょう。

まとめ


自分にご褒美をあげると、モチベーションアップやストレス解消に効果があります。また、目標を達成したときの気持ちの切り替えにもなるのでおすすめです。しかし、自分に合わせたハードルを設定しないとただの浪費になってしまう場合もあるので注意してください。 また、仕事帰りにコンビニでスイーツを買ったり、貯めていたポイントを使って好きなものを買ったりするなど、あまりお金をかけずにできるご褒美もあるので。ぜひ参考にしてください。疲れたときは自分で自分を労わって、充実した毎日を過ごしていきましょう。

BACK NUMBER