1. ウェルネス貯金ユーザー規約

TERMS OF USE

ウェルネス貯金ユーザー規約

本規約は、グルーヴァース株式会社(以下「甲」という。)が提供する健康ポイントサービス「ウェルネス貯金」(略称:ウェルちょ。以下「ウェルちょサービス」という。)のご利用に当たり、甲とお客様(以下「乙」という。)の間で同サービスの利用条件等を定めるものである。乙は本規約の内容に同意し、これを遵守するものとする。

第1条(定義)
本規約において使用する以下の用語は、以下に定める意味を有するものとする。
  1. 「ウェルネス応援隊」とは、付与対象商品等の販売又は提供等を行うことができる者として甲の認証を受けた者をいう。
  2. 「ウェルネスステーション」とは、充当対象商品等の販売者として甲の認証を受けた者をいう。
  3. 「ウォレット」とは、甲が提供するウェルちょサービスに登録されたユーザー保有の「エール」の数量その他のウェルちょサービスに係る口座情報を管理することができるサービスをいう。
  4. 「エール」とは、甲がユーザーに対して発行する独自のポイントであって、ユーザーにおいてこれをウェルネスステーションに示して行使することにより、充当対象商品等の代金に充当することができるものをいう。
  5. 「充当対象商品等」とは、ウェルネスステーションの商品又はサービスであって、ユーザーが「エール」をその代金に充当することができる商品又はサービスをいう。
  6. 「商品QRコード」とは、付与対象商品等に付属されるQRコードであって、これをユーザーがウェルちょサービスを通じて当該QRコードのコードデータを読み込むことにより、当該ユーザーのウォレットに「エール」が付与されるものをいう。
  7. 「付与対象商品等」とは、ウェルネス応援隊が販売又は提供等を行う商品又はサービスであって、「エール」付与の対象となる商品又はサービスをいう。
  8. 「本アプリ」とは、甲が運営するスマートフォン向けアプリケーション「ウェルちょ」(アプリケーションの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のアプリケーションを含む。)をいう。
  9. 「ユーザー」とは、甲所定の手続きによりウェルちょサービス及び本アプリの利用者として登録した者をいう。
  10. 「ユーザーコード」とは、ウェルちょサービスに登録されたユーザー保有の「エール」の数量その他のウェルちょサービスに係る口座情報を表象するQRコード又はバーコードであり、ユーザーは本アプリを起動させて当該QRコード又はバーコードを表示させ、ウェルネスステーションが設置する端末等に読み込ませる方法その他甲所定の方法により「エール」の充当を行うものをいう。なお、ユーザーコードは「エール」の充当の都度に新規に発行され、甲が定める利用時間の制限がある。
第2条(利用登録)
  1. 乙は、ウェルちょサービスを利用するためには、本規約の内容を承諾した上、甲所定の手続きによりウェルちょサービスの利用者登録を申請し、甲による利用者登録を受けなければならない。
  2. 乙は、利用者登録の申請に当たっては、甲所定の方法により、ウェルちょサービスの利用において使用するユーザーネーム、電話番号、メールアドレス、生年月日、性別、居住する都道府県その他甲が指定する情報を届け出るものとする。当該情報に変更があった場合、乙は、甲所定の方法により、直ちに変更後の情報を届け出るものとする。当該変更の届出が直ちになされなかったことによる乙の不利益について、甲は一切責任を負わないものとする。
  3. 本条に規定する利用登録は、必ずユーザーとなるべき本人が申請するものとする。また、未成年者については、法定代理人の同意を得た上で申請するものとする。
  4. 乙が複数のモバイル端末を有する場合は、各端末ごとにウェルちょサービスの利用者登録を受けることができる。ただし、特定の付与対象商品等に付属された商品QRコードに基づく「エール」の付与は1回限りであり、複数のモバイル端末で重複して付与されない。
第3条(「エール」の付与)
  1. 「エール」のウォレットへの付与は、乙がウェルちょサービスを通じて商品QRコードを読み込む方法その他甲が指定する方法によって行われる。
  2. 商品QRコードは、ウェルネス応援隊が甲所定の方法により付与対象商品等に付属させるものとする。付属の方法の例としては以下があるが、これらに限定されない。
    1. ①商品QRコードを付与対象商品等の包装に印字する方法
    2. ②商品QRコードが印字された用紙を付与対象商品等に同梱する、又はユーザーに当該用紙を配布する方法
    3. ③商品QRコードのコードデータを表示させることができる端末機器を乙の店舗等に備え置く方法
  3. ウェルネス応援隊が提供する商品又はサービスが付与対象商品等に該当するか否か、付与対象商品等に付属される商品QRコードに対応する個別の「エール」の付与数及びユーザーが商品QRコードから当該付与数の「エール」の付与を受けられる期間(以下「付与期間」という。)は、いずれもウェルネス応援隊が設定するものとする。乙がこれらの情報を知りたい場合は、当該ウェルネス応援隊に対し問い合わせるものとする。乙は、甲が、個別の付与対象商品等、「エール」の付与数及び付与期間については一切責任を負わないこと、また、これらの条件についての乙の問い合わせに甲が回答することができない場合があることを予め了承するものとする。
  4. ウェルネス応援隊が提供する付与対象商品等につき商品QRコードの読取りができない等の不備が発生したことにより、乙に損害が生じた場合でも、甲の故意又は重過失がある場合を除き、甲はその損害について責任を負わないものとする。
  5. その他「エール」の付与に関する事項については甲がこれを定め、乙は甲の定めに従うものとする。
第4条(付与「エール」の取消、修正)
甲は、「エール」が付与された後でも、乙が当該付与に係る付与対象商品等の取引につき返品又はキャンセル等があった場合には、甲の判断により、一旦付与された「エール」を取り消し、又はその付与数量を修正できるものとする。かかる措置により乙に損害が生じた場合であっても、甲の故意又は重過失がある場合を除き、甲は責任を負わない。
第5条(「エール」の充当)
  1. 乙は、ウェルちょサービスを通じてユーザーコードのコードデータを表示させ、ウェルネスステーションが自身の設置する端末等(ユーザーコードのコードデータを読み取ることのできる端末機器等をいう。以下同じ。)で当該コードデータを読み込む方法その他甲所定の方法により、保有する「エール」の全部又は一部を、ウェルネスステーションが提供する充当対象商品等の代金に充当し、本規約の定める充当率で代金を減額することができる。
  2. 「エール」の充当率は、1「エール」当たり1円とする。
  3. ウェルネスステーションが提供する商品又はサービスが充当対象商品等に該当するか否か、「エール」の充当対象となる支払項目、充当可能な「エール」の下限数は、いずれもウェルネスステーションが設定するものとする。乙がこれらの情報を知りたい場合は、当該ウェルネスステーションに対し問い合わせるものとする。乙は、甲が、個別の充当対象商品等、「エール」の充当対象、充当可能な下限数については一切責任を負わないこと、これらの条件についての乙の問い合わせに甲が回答することができない場合があることを予め了承するものとする。
  4. ウェルネスステーションが設置する端末等によりユーザーコードの読取りができない等の不備が発生した場合でも、甲の故意又は重過失がある場合を除き、甲は、乙に生じた損害について責任を負わないものとする。
  5. その他「エール」の充当に関する事項については甲がこれを定め、乙は甲の定めに従うものとする。
第6条(充当した「エール」の返還)
  1. 「エール」の充当がなされた後でも、当該充当に係る充当対象商品等の取引につき返品又はキャンセルがあった場合には、本条の規定に従って、一旦充当された「エール」又は当該「エール」に相当する金額の金銭が返還される場合がある。
  2. 「エール」の返還処理は、当該「エール」の充当に係る充当対象商品等の取引が、当該取引がなされた日の属する月の翌月の末日までの期間(以下「返還処理可能期間」という。)に返品又はキャンセルされた場合に限り、なされるものとする。
  3. 「エール」の返還処理は、原則として「エール」の返還によりなされ、甲が認めた場合に限り、充当された「エール」に相当する金額の金銭の返還によりなされるものとする。
  4. 乙は、返還処理可能期間内の返品又はキャンセルであっても、甲又はウェルネスステーションの判断により「エール」の返還処理がなされない可能性があることを了承する。
  5. 乙は、返品又はキャンセルが返還処理可能期間内に実施されたか否かを問わず、本規約に基づく場合を除き、甲又はウェルネスステーションから、充当された「エール」に相当する金額の金銭による補償はなされないことを了承する。
  6. 乙は、返還処理可能期間以降は、返品又はキャンセルがなされた場合であっても「エール」の返還処理はなされないことについて了承する。
第7条(「エール」の譲渡)
  1. 乙は、甲所定の方法により、他のユーザーに対して、自己のウォレットに記録された「エール」を譲渡することができる。
  2. 「エール」を譲渡しようとする者(以下「譲渡人」という。)が、甲所定の手続きを完了した場合、譲渡人のウォレットに記録された「エール」の残高から譲渡人が譲渡する数の「エール」が減算される。
  3. 譲渡の相手方となる者(以下「譲受人」という。)が、甲所定の手続きを完了した場合、譲受人のウォレットに記録された「エール」の残高に譲渡人が譲渡する数の「エール」が加算される。
  4. 譲渡人が第2項の手続きを完了した日から起算して甲所定の期間を経過する日までに譲受人が前項の手続きを完了しなかった場合、譲渡人による第2項の「エール」の譲渡に係る手続きは取り消されたものとみなされ、譲渡人のウォレットに記録された「エール」の残高に当該手続きに基づき第2項に従って減算された数の「エール」が加算されるものとする。
  5. 甲は、「エール」の譲渡人と譲受人との間の取引その他の法律関係について、当事者、代理人、仲立人等にはならず、その成立、有効性、履行等に関していかなる法的責任も負わないものとする。万一、「エール」の譲渡後に、かかる譲渡の原因となった反対債務の不履行又は不完全、譲受人の不法行為又は違法行為、その他の問題(以下「問題等」という。)が生じた場合であっても、甲は、法令等に基づき義務付けられる場合を除き、「エール」の返還等を行う義務を負わず、譲渡人と譲受人との間で解決していただくものとする。また、かかる問題等に甲が対応したことにより甲に損害が生じた場合、当該譲渡人及び譲受人は、当該損害を賠償するものとする。
第8条(本アプリの管理)
乙は、ウェルちょサービスの利用に当たりインストールした本アプリ及びそのセキュリティ設定について、自己の責任において管理するものとし、第三者による不正利用、本アプリがインストールされたスマートフォン等のモバイル端末の紛失、盗難等が起きた場合には自己の責任にて対応し、これによって乙に発生した損害については、甲は一切の責任を負わないものとする。
第9条(禁止事項)
  1. 乙は、以下の各号の行為を行わないことを誓約する。
    1. ①本規約及びその他ウェルちょサービスに関する甲との合意、甲からの指示等に違反する行為
    2. ②自己以外の第三者の名義でウェルちょサービスの利用登録を受ける行為(ただし、自己以外の第三者のために当該第三者の名義でウェルちょサービスの利用登録を受ける行為を除く。)
    3. ③ウェルちょサービスの利用登録申請に当たって虚偽の事項を届け出る行為
    4. ④本アプリ又はウェルちょサービスを自己以外の第三者に利用させる行為(ただし、本アプリ又はウェルちょサービスを自己のために自己以外の第三者に利用させる行為を除く。)
    5. ⑤本規約に基づき許容されている場合又は甲が許容する場合を除き、乙が保有する「エ―ル」又は本規約に基づく乙の権利・義務の全部若しくは一部を第三者に譲渡、貸与等したり、使用させる行為
    6. ⑥本規約に基づき許容されている場合又は甲が許容する場合を除き、営利の目的その他ウェルちょサービスの趣旨に照らして本来の目的とは異なる目的で利用する行為
    7. ⑦本アプリ及び甲の運営するウェルちょサービスのウェブサイトを偽造、変造、改ざん、解析又は破壊する行為
    8. ⑧甲の運営するウェルちょサービスのウェブサイトに有害なコンピュータプログラムを送信する行為
    9. ⑨甲、甲のグループ会社、ウェルネス応援隊、ウェルネスステーション及び他のユーザーその他第三者の名誉、信用、権利及び利益を毀損する行為
    10. ⑩詐欺等の犯罪に結びつく行為
    11. ⑪マネー・ローンダリングに利用する行為、又は利用するおそれのある行為
    12. ⑫不正な方法で「エール」を取得し、又は不正な方法で取得した「エール」であることを知って利用する行為
    13. ⑬甲所定の手続きによる場合を除き、「エール」を現金、財物その他の経済上の利益と交換する行為
    14. ⑭第三者の「エール」又はウォレットを使用してウェルちょサービスを利用する行為
    15. ⑮第三者の著作権、商標権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上又は契約上の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
    16. ⑯政治団体、宗教団体その他の団体への加入若しくは寄付を勧誘し、又は選挙の事前運動、選挙運動及び公職選挙法に抵触する行為
    17. ⑰アダルト、わいせつ、児童ポルノ、児童虐待、売春、暴力行為、賭博、麻薬等に該当する画像、動画、文書等を送信又は表示する行為
    18. ⑱第三者に対し、無断で、広告・宣伝・勧誘等の電子メール又は嫌悪感を抱く電子メールを送信する行為
    19. ⑲第三者のメール受信を妨害する行為又は連鎖的なメール転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送する行為
    20. ⑳本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段により第三者の情報を取得する行為
    21. ㉑本規約に定める以外の目的又は方法でウェルちょサービス及び本アプリを利用する行為
    22. ㉒同一又は類似の行為を繰り返す等通常の利用の範囲を超えた利用行為
    23. ㉓法令又は公序良俗に反する行為又はそのおそれがある行為
    24. ㉔その他甲が不適当と判断した行為
  2. 甲は、乙の行為が前項各号のいずれかに該当すると判断した場合には、事前に通知することなく、乙のウェルちょサービスの利用の一時停止、「エール」の全部又は一部の取消し、利用登録の削除等の措置を行うことができる。この場合、乙に損害が発生したとしても、甲の故意又は重過失がある場合を除き、甲はその責任を負わないものとする。
  3. 甲が前項に定める判断のために乙に対する調査が必要と決定した場合、乙は、甲の求める情報を提供する等甲の調査に協力するものとする。
第10条(サービスの停止)
甲は、次の各号のいずれかに該当する場合、ウェルちょサービスの全部又は一部の運用及び本規約に基づく甲の乙に対する義務の履行を停止することができる。この場合、甲は、乙に対し、可能な限り、事前の通知を行うよう努める。当該停止により乙に損害、費用が発生した場合であっても、甲の故意又は重過失がある場合を除き、甲はその責任を負わないものとする。
  1. ①甲のサーバ、ソフトウェア等の点検、修理、補修、改良等を行う場合
  2. ②甲のコンピュータ、通信回線等の事故、障害
  3. ③その他、甲、ユーザー、ウェルネス応援隊又はウェルネスステーション等の関係者等の利益を保護するために甲がやむを得ないと判断した場合
第11条(サービスの変更、終了)
  1. 甲は、乙に事前に通知することなく、ウェルちょサービスの内容の変更(「エール」の付与・充当の中止又は廃止、ウェルネス応援隊又はウェルネスステーションの変更又は廃止、付与対象商品等又は充当対象商品等の変更又は廃止、「エール」の付与数及び付与期間、「エール」充当率の変更等を含むが、これらに限定されない。)を行うことがあり、また、ウェルちょサービスの全部又は一部を終了することがあり、乙はこれを予め承諾する。
  2. 前項に定める場合に、乙に損害、費用が発生した場合であっても、甲の故意又は重過失がある場合を除き、甲はその責任を負わないものとする。
第12条(退会)
乙は、甲所定の手続きに従って、ウェルちょサービスから退会することができる。
第13条(甲の地位の変動)
甲は、その判断により、第三者に対しウェルちょサービスに係る甲と乙の間の甲の契約上の地位及び権利義務を移転することができるものとし(会社分割又は事業譲渡に伴う甲の契約上の地位及び権利義務の移転を含む。)、乙は予めこれを承諾し、異議を述べない。
第14条(賠償範囲)
甲が乙に対し損害賠償責任を負う場合であっても、賠償の範囲は乙が被った直接かつ現実の損害に限定されるものとする。
第15条(情報の取扱い)
  1. 甲は、ウェルちょサービスに関連して取得、利用、管理する乙の個人情報を含む次項に定める情報を、甲のプライバシーポリシーに従い取り扱うものとする。甲のプライバシーポリシーは、甲の判断により、随時改定できるものとする。乙は、甲が本条に従って乙の情報を取り扱うことを承諾する。
  2. 甲は、ウェルちょサービスの利用との関係で乙に係る情報を取得し(以下「取得情報」という。)、利用、管理できるものとする。取得情報には以下の各号に定める情報が含まれるが、これに限定されない。
    1. ①乙がウェルちょサービスの利用において使用するユーザーネーム、電話番号、メールアドレス、生年月日、性別、居住する都道府県その他利用登録の際に甲が届出を要請する情報
    2. ②本アプリをインストールした乙のモバイル端末による位置情報
    3. ③ウェルネス応援隊の付与対象商品等について乙に付与された「エール」の付与履歴(商品QRコードが読み込まれた地域及び位置情報、購入等のあったウェルネス応援隊の名称及び所在地、購入等された商品又はサービスの内容、付与された「エール」数を含む。)
    4. ④ウェルネスステーションにおける乙の「エール」の充当履歴(「エール」が充当されたウェルネスステーションの名称及び所在地、「エール」を充当して購入等された充当対象商品等の内容、充当された「エール」数を含む。)
    5. ⑤その他ウェルちょサービスの利用に伴う情報
  3. 甲は、取得情報を、次の各号の目的で利用する。
    1. ①甲のプライバシーポリシーに定める利用目的のため
    2. ②「エール」の付与、充当、ユーザーへの連絡等ウェルちょサービスの運営のため
    3. ③ウェルちょサービスの変更、終了、後継サービスへの引継ぎ業務及びそれらに関連する業務遂行のため
    4. ④ウェルちょサービスの利用状況、付与対象商品等及び充当対象商品等の購入販売状況の調査分析及びその他のマーケティング調査分析のため(個人を特定できないようにしたマーケティング調査分析の結果をウェルネス応援隊、ウェルネスステーション及びその他第三者へ提供すること等によりマーケティング活用することを含む。)
    5. ⑤ユーザーからの問合せ、苦情等に対する対応のため
    6. ⑥ウェルちょサービスの提供、付与対象商品等及び充当対象商品等の宣伝広告に必要な範囲でのウェルネス応援隊及びウェルネスステーションへの提供のため
    7. ⑦ウェルちょサービスの不正利用の調査のため
    8. ⑧ウェルちょサービスの品質や利便性の向上のため
    9. ⑨その他上記各目的に準じるか、これらに密接に関連する目的のため
  4. 甲は、前項に定める利用目的のために必要な範囲で、ウェルネス応援隊及びウェルネスステーション並びにウェルちょサービスを提供するためのシステムの一部を保有又は管理する者に取得情報を提供できるものとする。
  5. 甲がウェルちょサービスの業務を第三者に委託する場合、甲は、当該委託に対し、第3項に定める利用目的のために必要な範囲で取得情報の取扱についても委託できるものとする。
第16条(不可抗力)
  1. 甲は、天災地変等の不可抗力、戦争、テロ、内乱、暴動、法令の改廃制定、公権力の処分、ストライキ、ロックアウトその他の労働争議、輸送機関若しくは通信ネットワークの機能停止、故障、障害、又は第三者による不正アクセスその他甲の合理的支配の及ばない事由により、自己の債務の全部若しくは一部が履行できない場合、又は乙に損害が生じた場合、その責を負わないものとする。
  2. 甲は、前項に定める場合、乙に対する事前の通知の上、ウェルちょサービスの変更、停止又は廃止を行うことができる。ただし、甲が不可抗力事由の内容を考慮し事前通知ができないと判断した場合は、事後通知によるものとする。
第17条(規約の有効性)
  1. 本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断された場合であっても、それ以外の部分は有効とするものとする。
  2. 本規約の規定の一部又は全部が特定のユーザーとの関係で無効とされ、又は取り消された場合であっても、本規約のすべての規定はその他のユーザーとの関係では有効であるものとする。
第18条(エールの消滅等)
乙に対し「エール」の全部又は一部の取消し、ウェルちょサービスの乙の利用登録の削除、ウェルちょサービスの終了、又は、乙がウェルちょサービスを退会するなど、乙のウェルちょサービスの利用が終了した場合には、その時点で乙が保有する「エール」は消滅するものとし、以後「エール」の充当はできない。この場合、乙が再度ウェルちょサービスの利用登録をしても消滅した「エール」は復活しない。これによって乙に発生した損害については、甲は一切の責任を負わないものとする。
第19条(問い合わせ)
  1. 付与対象商品等に係るウェルネス応援隊と乙との間の取引及び「エール」の付与についてトラブル、疑義、苦情等が生じた場合、乙は当該ウェルネス応援隊に対し問い合わせるものとし、甲は一切の責任を負わない。
  2. 充当対象商品等に係るウェルネスステーションと乙との間の取引及び「エール」の充当についてトラブル、疑義、苦情等が生じた場合、乙は当該ウェルネスステーションに対し問い合わせるものとし、甲は一切の責任を負わない。
  3. 前二項に定める事項以外のウェルちょサービスに関する問い合わせは、下記に定める甲の相談窓口・手続方法に従って行うものとする。
【ウェルちょサービスお問い合わせ窓口】
メールアドレス: support@wellcho.com
第20条(お知らせ、連絡)
  1. 乙は、甲が乙に対し、ウェルちょサービスを通じて又は電子メールその他の手段により、ウェルちょサービスに関するお知らせを送ることを承諾する。
  2. 乙は、甲が乙に対し、ウェルちょサービスを通じて、ウェルネス応援隊、ウェルネスステーション、付与対象商品等及び充当対象商品等についての情報及び宣伝広告を送ることを承諾する。
第21条(本規約の改定)
甲は、甲の判断により、いつでも本規約を改定することができる。この場合、甲は相当な期間を置いて改定内容の効力発生時期を定めるものとし、ユーザーに対し、甲のホームページへの掲載及び本アプリ内に掲載する方法により改定を行う旨、改定内容及び効力発生時期を速やかに周知するものとする。
第22条(準拠法)
本規約は日本の法律に準拠し、日本法に従って解釈されるものとする。
第23条(裁判管轄)
本規約に関連して発生する甲乙間の一切の紛争は東京地方裁判所の専属的合意管轄に服するものとする。