VISION 一人ひとりの毎日に「ウェルネス」があふれる社会を!VISION 一人ひとりの毎日に「ウェルネス」があふれる社会を!

「ウェルネス」という
新しい健康観

「ウェルネス」とは、こころもカラダも健やかに、経済的にも安心できる生活を送り、より豊かな人生のために前向きに行動していくこと。単に病気ではないというだけでなく、例えば、自然食を楽しむことや、スポーツをはじめること、熱中できる趣味を見つけることだって、イキイキとした生活を続けていくための立派なウェルネス活動なのです。

ウェルネスの広がりと課題

ウェルネスという新しい健康観は、少子高齢化が進む日本でも注目されています。社会的な関心の高まりとともに、様々な企業において「みんなのウェルネスを応援しよう!」という考え方が広がり、わたしたちの健康的な生活をサポートしてくれる商品やサービスがあちらこちらで提供されるようになってきています。

とはいえ、日々の生活のなかで「今よりもっと健康的な生活が送りたい!」と思ってはいても、貯蓄をして、保険に入って、さらに、ウェルネスに取り組むほどの“余裕”はなかなか持てない…という方も多いのではないでしょうか。

そんな人たちにこそ、気軽にウェルネスに取り組んでいただくために「ウェルちょ」は誕生しました。

企業と生活者の懸け橋になります

ウェルちょは「健康な毎日を送りたい生活者」と「ウェルネスを応援したい企業」との懸け橋になるポイントシステムです。

ウェルネスを応援してくれる対象商品を買ったり対象サービスを利用することで、企業から「エール」というポイントが贈られ、その「エール」を使ってマッサージや市販薬の購入など新たなウェルネス活動を行うことができます。

生活者は「エール」を受け取ることでウェルネス生活への第一歩を踏み出せる。企業は「エール」がどのように社会を巡っているかを知ることができ、ウェルネスをサポートするさらに魅力的な商品やサービスを生み出すことができる。生活者と企業がウェルネスでつながり、お互いに応援し合う新しい関係が生まれます。

「ウェルちょ」がウェルネスを
意識するキッカケに

今の生活を大きく変える必要はありません。「ウェルちょ」があれば、日々の買い物でウェルネスを意識するようになり、少しずつ健康的な生活サイクルがつくられ、自然と「エール」が貯まっていき、ゆくゆくは将来の生活や医療負担軽減の助けにもなる。今日の買い物が、未来の自分を思いやることにつながっていくのです。

「ウェルちょ」は日常にウェルネスを意識するキッカケを生み出します。そして、ウェルネス活動を続けていくモチベーションとなり、社会全体にウェルネスを行き渡らせるための推進力になっていきます。